キク(菊) / Chrysanthemum

キク

キクは、日本では仏様に捧げる花として大切にされてきました。
天皇の御紋としてよく知られるように、高貴な印象を持つ花です。

<キク(菊)について>

別名 ホシミグサ(星見草)、チヨミグサ(千代見草)、ヨワイグサ(齢草)、インクンシ(隠君子)、ジュカク(寿客)
学名 Chrysanthemum morifolium
英名 Chrysanthemum
分類 キク科キク属
開花時期 9月~11月
花言葉 「高貴」「高潔」「高尚」
基本情報 キクの原産地は中国です。
奈良時代に日本へ伝えられ、平安時代には高貴な花として貴族に愛でられてきました。
江戸時代に入ってから、広く栽培が盛んになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. 花の形状フレーム

    形状/ Shape

  2. 豪華客船(クルーズ船)

    船 / Ship

  3. シュガーバイン

    シュガーバイン / Sugarvine

  4. カフェ・レストラン

    店舗 / Shop

  5. 数字「8」

    数字 / Number

  6. ビオラ

    パンジー・ビオラ / Pansy・Viola

  7. バッグ

    ファッション / Fashion

  8. 本

    本 / Book

  9. ヒガンバナ

    ヒガンバナ(彼岸花) / Cluster amaryllis

  10. 東京

    東京 / Tokyo

  11. サプリメント

    健康 / Health

  12. スカビオサ

    スカビオサ / Pincushion flower