キク(菊) / Chrysanthemum

キク

キクは、日本では仏様に捧げる花として大切にされてきました。
天皇の御紋としてよく知られるように、高貴な印象を持つ花です。

<キク(菊)について>

別名 ホシミグサ(星見草)、チヨミグサ(千代見草)、ヨワイグサ(齢草)、インクンシ(隠君子)、ジュカク(寿客)
学名 Chrysanthemum morifolium
英名 Chrysanthemum
分類 キク科キク属
開花時期 9月~11月
花言葉 「高貴」「高潔」「高尚」
基本情報 キクの原産地は中国です。
奈良時代に日本へ伝えられ、平安時代には高貴な花として貴族に愛でられてきました。
江戸時代に入ってから、広く栽培が盛んになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. コスモス

    コスモス(秋桜) / Cosmos

  2. ファンデーション

    化粧品 / Cosmetics

  3. グロリオサ

    グロリオサ / Gloriosa

  4. アルファベット「R」

    アルファベット / Alphabet

  5. スイセン

    スイセン(水仙) / Narcissus

  6. お財布

    日用品 / Daily goods

  7. ニゲラ

    ニゲラ / Love in a mist

  8. オオハシ

    トリ(鳥) / Bird

  9. ハナショウブ

    ハナショウブ(花菖蒲) / Iris

  10. スミレ

    スミレ(菫) / Violet

  11. 見開きの本

    もの / Object

  12. ホワイトデー

    ホワイトデー / White day