1. 動植物 / Flora and fauna 

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. フジ

    藤(フジ) / Wistaria

    着物の文様などによく使用される、和の風情がある花です。花色は紫色が中心で、落ち着いた大人っぽい印象があります。

  2. ハス

    蓮(ハス) / Lotus

    ハスは池や沼などで見られる花です。早朝に咲き、昼間には閉じます。

  3. コスモス

    秋桜(コスモス) / Cosmos

    日本から遠く離れたメキシコが原産の花ですが、日本の風情にすっかり溶け込んで、秋を彩ります。

  4. 草

    草 / Grass

    草は「雑草」を指すこともあります。「草本植物」も草とほぼ同じ意です。

  5. ボタン・シャクヤク

    牡丹(ボタン)・芍薬(シャクヤク) / Peony

    ボタンとシャクヤクは似ていますが、開花時期や原産地が異なり、ボタンは樹木で、シャクヤクは草です。

  6. ブーゲンビリア

    ブーゲンビリア / Bougainvillea

    鮮やかな花色で、熱帯地域では一年を通して楽しめます。南国のリゾート感を出せる、トロピカルな花素材です。

  7. ツツジ

    躑躅(ツツジ) / Azalea

    躑躅(ツツジ)の花は、4月の終わり頃が見頃です。密集して開花するため、花の時期は風景を鮮やかに一変させます。

  8. 寄せ植え

    寄せ植え / Group planting

    寄せ植えは、同種か異種の植物を寄せ集めて植えるガーデニングの一種です。鉢植えでも地植えでも楽しむことができます。

  9. スイレン

    睡蓮(スイレン) /Water lilies

    スイレンは、池や沼で育つ植物です。温帯から熱帯まで分布し、日本ではヒツジグサが自生します。

  10. キンモクセイ

    金木犀(キンモクセイ) / Fragrant olive

    キンモクセイは、甘い香りが特徴的な植物です。日本人にとって、最も馴染みの深い花の香りかもしれません。

  11. ナデシコ

    撫子(ナデシコ) / Pink

    ナデシコは大和撫子と言われるように、和風の趣があります。万葉集でも詠まれるれ、古くから日本で親しまれています。

  12. ヒマワリ

    向日葵(ヒマワリ) / Sunflower

    ヒマワリは、7月から8月の最も暑い時期に開花します。元気で明るいイメージにぴったりな夏の花です。

  13. サクラソウ

    桜草(サクラソウ) / Siebold primrose

    白やピンク系の花色で、優しげな印象があります。サクラのような花びらが可愛らしい花です。

  14. ホオズキ

    鬼灯(ホオズキ) / Chinese lantern plant

    浅草では7月に「ほおずき市」が行われます。和風の夏素材としてよく利用される花材の一つです。

  15. ヒガンバナ

    彼岸花(ヒガンバナ) / Cluster amaryllis

    名前のとおり、お彼岸の時期に一斉に咲き出します。ヒガンバナの群生地は、真っ赤な絨毯のような鮮やかさです。

  16. ウメ

    梅(ウメ) / Ume

    冬の寒さの中で咲くウメの花は、春の到来が近いことを感じさせます。長く日本で親しまれてきた花で、万葉集でも多く歌が詠ま…

  17. イチョウ

    銀杏(イチョウ) / Ginkgo

    イチョウは街路樹として植えられることが多い樹木です。11月頃に黄金のような葉の色づきで楽しませてくれます。

  18. 桜(サクラ)

    桜(サクラ) / Sakura

    日本人が最も惹かれる花といえば、桜(サクラ)です。和風の雰囲気を演出する際に、一番利用しやすい花です。

  19. キンギョ

    魚(サカナ) / Fish

    ここではイルカやクジラなども含み、海や川に住む生き物を「魚」に分類しています。

  20. キク

    菊(キク) / Chrysanthemum

    キクは、日本では仏様に捧げる花として大切にされてきました。天皇の御紋としてよく知られるように、高貴な印象を持つ花です。