ウメ(梅) / Ume

ウメ

冬の寒さの中で咲くウメの花は、春の到来が近いことを感じさせます。
長く日本で親しまれてきた花で、万葉集でも多く歌が詠まれています。

<ウメ(梅)について>

別名 コウブンボク(好文木)、ハルツゲグサ(春告草)、コノハナ(木の花)、ムメ
学名 Prunus mume
英名 Japanese apricot
分類 バラ科サクラ属(アンズ科)
開花時期 2月~3月
花言葉 「高潔」「忍耐」
基本情報 ウメの花は奈良時代に最も親しまれ、花見といえばウメでした。
日本人が憧れた中国で尊ばれるウメを貴族たちが愛でました。
『万葉集』でウメを詠った歌も数多くあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. ボタン

    ボタン(牡丹)・シャクヤク(芍薬) / Peony

  2. 豆まき

    節分 / Setsubun

  3. 工具

    工業 / Industry

  4. サプリメント

    健康 / Health

  5. 花の形状フレーム

    形状/ Shape

  6. お月見

    お月見 / Otsukimi

  7. ディモルフォセカ

    ディモルフォセカ / Dimorphotheca

  8. ハナショウブ

    ハナショウブ(花菖蒲) / Iris

  9. 観衆

    群衆・グループ / People

  10. バレンタインデー

    バレンタインデー / Valentine’s day

  11. 兜

    こどもの日 / Children’s day

  12. デュランタ

    デュランタ / Golden dewdrop