ツバキ(椿) / Camellia

ツバキ

ツバキは日本などが原産で、古来から日本人に愛されてきました。
和風の趣がありますが、海外でも広く親しまれる花です。

<ツバキ(椿)について>

別名 ヤブツバキ(藪椿)、タイトウカ(耐冬花)、ヤマツバキ、カメリア
学名 Camellia japonica
英名 Camellia
分類 ツバキ科ツバキ属
開花時期 11月~12月または2月~4月
花言葉 「完全な愛」「控えめな優しさ」
基本情報 ツバキは『古事記』などにも登場する花です。
江戸時代に園芸植物として普及し、ヨーロッパにも渡るとツバキブームが起きました。
花の少ない冬に咲くため重用されました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. ペンタス

    ペンタス(草山丹花) / Pentas

  2. コスモス

    コスモス(秋桜) / Cosmos

  3. スミレ

    スミレ(菫) / Violet

  4. 本

    本 / Book

  5. ヒガンバナ

    ヒガンバナ(彼岸花) / Cluster amaryllis

  6. ネリネ

    ネリネ / Nerine

  7. キノコ

    キノコ / Fungi

  8. 入学式

    入学式 / Entrance ceremony

  9. 寄せ植え

    寄せ植え / Group planting

  10. 兜

    こどもの日 / Children’s day

  11. 学生服(学ラン・セーラー服)

    教育 / Education

  12. ラベンダー

    ラベンダー / Lavender