ツバキ(椿) / Camellia

ツバキ

ツバキは日本などが原産で、古来から日本人に愛されてきました。
和風の趣がありますが、海外でも広く親しまれる花です。

<ツバキ(椿)について>

別名 ヤブツバキ(藪椿)、タイトウカ(耐冬花)、ヤマツバキ、カメリア
学名 Camellia japonica
英名 Camellia
分類 ツバキ科ツバキ属
開花時期 11月~12月または2月~4月
花言葉 「完全な愛」「控えめな優しさ」
基本情報 ツバキは『古事記』などにも登場する花です。
江戸時代に園芸植物として普及し、ヨーロッパにも渡るとツバキブームが起きました。
花の少ない冬に咲くため重用されました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. テントウムシ

    昆虫 / Insect

  2. ハート

    記号 / Mark

  3. ネコ(ロシアンブルー)

    ネコ(猫) / Cat

  4. アイビー

    アイビー / English ivy

  5. カランコエ

    カランコエ/ Kalanchoe

  6. コスモス

    コスモス(秋桜) / Cosmos

  7. パーティー

    パーティー / Party

  8. サザンカ

    サザンカ(山茶花) / Sasanqua

  9. ニゲラ

    ニゲラ / Love in a mist

  10. リス(栗鼠)のプレゼント交換

    リス(栗鼠) / Squirrel

  11. グロリオサ

    グロリオサ / Gloriosa

  12. ヒマワリ

    ヒマワリ(向日葵) / Sunflower