フクジュソウ(福寿草) / Pheasant’s eye

フクジュソウ

フクジュソウは、名前のとおり、縁起の良い花として知られています。
雪が似合う花で、雪の間から花をのぞかせることがあります。

<フクジュソウ(福寿草)について>

別名 ガンジツソウ(元日草)、チョウジュソウ(長寿草)、チョウシュンギク、ツイタチソウ(朔日草)
学名 Adonis amurensis
英名 Pheasant’s eye
分類 キンポウゲ科フクジュソウ属
開花時期 1月~3月
花言葉 「幸せを招く」「永久の幸福」
基本情報 旧暦のお正月の頃に雪の中から黄金色の花を咲かせる様子から、新年を祝う花として「福寿草」や「元旦草」の名がつけられました。
開花期間が長いため、「長寿草」とも呼ばれます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. セントポーリア

    セントポーリア / African violet

  2. 学生服(学ラン・セーラー服)

    教育 / Education

  3. 吹き出し(こんにちは)

    吹き出し台詞 / Speech balloon

  4. 観衆

    群衆・グループ / People

  5. ボタン

    ボタン(牡丹)・シャクヤク(芍薬) / Peony

  6. ムラサキシキブ

    実・種 / Fruit・Seed

  7. お財布

    日用品 / Daily goods

  8. ウサギ

    ウサギ(兎) / Rabbit

  9. 花瓶

    花瓶 / Vase

  10. ハス

    ハス(蓮) / Lotus

  11. クロッカス

    クロッカス / Crocus

  12. イチョウ

    イチョウ(銀杏) / Ginkgo