ヒガンバナ(彼岸花) / Cluster amaryllis

ヒガンバナ

名前のとおり、お彼岸の時期に一斉に咲き出します。
ヒガンバナの群生地は、真っ赤な絨毯のような鮮やかさです。

<ヒガンバナ(彼岸花)について>

別名 マンジュシャゲ(曼殊沙華)、リコリス
学名 Lycoris radiata
英名 Red spider lily
分類 ヒガンバナ科ヒガンバナ属
開花時期 9月
花言葉 「悲しき思い出」「情熱」
基本情報 ヒガンバナの別名「マンジュシャゲ(曼殊沙華)」は、サンスクリット語で「赤い花」の意です。
「葉見ず花見ず」という別名は、花が咲く時に葉はなく、花が終わった後に葉が出てくることによります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連イラスト素材

  1. カピバラ

    カピバラ / Capybara

  2. 樹木

    樹木 / Tree

  3. おもちゃの電車

    おもちゃ / Toy

  4. 自動車

    自動車 / Car

  5. 父の日

    父の日 / Father’s day

  6. OK

    ポーズ / Pose

  7. ボタン

    ボタン(牡丹)・シャクヤク(芍薬) / Peony

  8. グロリオサ

    グロリオサ / Gloriosa

  9. リンゴ

    果物 / Edible fruit

  10. イチョウ

    イチョウ(銀杏) / Ginkgo

  11. アルファベット「R」

    アルファベット / Alphabet

  12. 兜

    こどもの日 / Children’s day